誰にでも起こりうる2つの事故(九死に一生)

7月の初めに厄介な事故を1日に2件起こしてしまい、かなりへこんだ体験をお話しします。

ほとんどの方は大丈夫だと思いますが、条件が重なれば誰にでも起こりうる事だと思いますのでご注意いただければと^^

それは自粛明けの暑い日、子供があまりにも退屈そうにしているので、戸田子供の国に遊びに行きました。

中は子供が楽しめる様沢山の遊び場があり、施設を順番に回っていったのですがその中で体育館でのボール遊びが特にお気に入りでずっと楽しそうに20分ぐらい走り回っていてずっと付き添ってました。

バスケゴールもありそこで遊び始めたのですが、遊び方が解らないみたいで僕がシュートを打って見せました。

すると、、、

1回目、綺麗にリングに触れないでスパっと入る(子供はめっちゃ喜んで自分も気をよくする)

2回目、奇跡的に連続でリングに触れないでスパっと入る(学生時代もそんなことはなく更に気をよくする)

3回目、調子に乗って3pラインからシュートするも届かず。(ここでやめておけばよかった、、、)

そして運命の4回目。ゴールに届かせるためにジャンプしてシュートボールは外れて着地の瞬間、、、

 

 

「グキ!!!」

 

「痛っった!!」

 

 

足が斜めに着地して物凄い激痛
全治3週間の捻挫です。

なれない運動をして、ちょっとうまくいって調子に乗り自分の身体を過信した結果です。

「痛い」のと「情けない」のと「恥ずかしい」のでそそくさと端に這って行き、子供は奥さんに任せました。

本当は息も整わないので大の字になって休みたかったのですが、周りのご家族の目もあるので体育座りで休んでいました。

前日明け方まで動画を見ていた事もあり、ほんのり眠気が誘ってきて、うとうと、、としていたら

「ねぇ!ちょっと大丈夫!!」

奥さんからたたき起こされ

「あぁごめんごめん。ちょっと寝ちゃった」と返事したところ

「今、白目剥いて痙攣してたよ!!」

私「!!!!!」

どうやら酸欠で失神してしまったみたいです。

原因は

  • マスクをし続けながらの20分以上の運動
  • 体育座りをしていたため呼吸がしにくかった
  • 足を捻挫したためショックを受け平常心ではなかった
  • そもそも体力が落ちている

など考えられます。

私の場合は途中で声を掛けてもらいすぐに対処したので事なきを得ましたが、長く失神状態が続いていたら危険な状態になっていたかもしれません。

日常でも
広い駅で電車に間に合わないから走る
階段を急いで、イメージにあると思ってた1段がなくてびっくり!!
電車は滑り込みセーフ!けれど乗り込んだら満員で酸素も薄く、人がぎゅうぎゅうで呼吸するのが大変、、、
なんて考えると可能性がないとは言い切れないと思いました。

ほんのちょっと居眠りの感覚が実は酸欠で失神
その瞬間は心地よくもあり自覚症状は全くないので、近い事が起きたら「マスクを外し新鮮な空気のもとで深呼吸」してください。

もしかしたら「起こるかも?」ですのでご注意いただければと

そして子供の為にも「体質改善」と「ダイエット」をしようと決心しました。

続く

次回「しっかり食べて食事管理!運動無しで2カ月で-10キロ」

 

関連記事

  1. ヘッドスパの修行!!

  2. 浴衣のお着付けとアレンジもやっています☆

  3. 予約終了まで残り一週間です!

  4. 夏季休業期間のお知らせ

  5. もうすぐ母の日ですね♪

  6. 健康志向